2015年07月31日

中谷氏も辺野古移設工事の事前協議文書「取り下げない」

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap




 中谷元防衛相は31日の記者会見で、米軍普天間飛行場の辺野古移設工事をめぐり、防衛省が沖縄県に提出した工事着手のための事前協議文書を翁長雄志知事が取り下げるよう求めていることに関し「取り下げる考えはない。沖縄県と丁寧かつ誠実に協議し、本体工事に着手していく」と述べた。

 事前協議は平成25年12月に仲井真弘多知事が埋め立てを承認した際の留意事項で求めていた手続きで、中谷氏は「事前協議文書は沖縄県側から求められたものなので、ぜひ実質的な協議をお願いしたい」と県側に呼びかけた。










引用:中谷氏も辺野古移設工事の事前協議文書「取り下げない」



====================================
1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール!
FXスキャル・パーフェクトシグナル
↓↓↓
http://mam.pw/a/1z7jzuro
====================================

posted by RoseCastle.ai at 21:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリア取材のジャーナリストが消息不明 菅官房長官「拘束、政府として確認せず」

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap




 シリア取材に向かったフリージャーナリストの安田純平氏(41)と連絡が取れない状態が1か月以上続いている。シリア渡航禁止には異論を唱えていた 過激派組織に拘束されている可能性も指摘されているが、菅義偉官房長官は2015年7月31日午後の会見で、

  「そうした報道があることは承知している。政府としては、ありとあらゆる情報網を関係方面に駆使しながら情報収集に努めている」
  「拘束されたことについては、政府として確認していない」

と述べ、現時点で安田氏の所在を把握できていないことを改めて明らかにした。

■トルコから親友に電話でシリア入りの計画伝える

 安田氏は04年にイラクで武装勢力に拘束された経験があり、解放後もシリアやイラクで取材を続けてきた。その安田氏のツイッターは6月20日に、

  「これまでの取材では場所は伏せつつ現場からブログやツイッターで現状を書いていたが、取材への妨害が本当に洒落にならないレベルになってきているので、今後は難しいかなと思っている」

と書き込んだのを最後に更新が途絶えている。CNNが7月16日に安田氏の親友の話として伝えたところによると、6月23日にトルコ滞在中の安田氏から電話があり、シリア入りの計画を聞いたという。

 菅官房長官は7月9日午前の会見でも

  「邦人ジャーナリストが拘束されているという情報には接していない」

と述べており、この20日間で事態が全く進展していない可能性もある。










引用:シリア取材のジャーナリストが消息不明 菅官房長官「拘束、政府として確認せず」



====================================
1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール!
FXスキャル・パーフェクトシグナル
↓↓↓
http://mam.pw/a/1z7jzuro
====================================

posted by RoseCastle.ai at 20:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

1日6秒で月収36万円を稼ぎ出す新ビジネス

『1日6秒で月収36万円を稼ぎ出す新ビジネス”バイアウトビジネス”』
 ⇒ http://mam.pw/a/8t7fhap

ネットビジネスで挫折を味わったという方はぜひご覧ください。

これはあなたのために作られたビジネスです。

期間限定無料公開なので是非早めにゲットしてください。

『1日6秒で月収36万円を稼ぎ出す新ビジネス”バイアウトビジネス”』
 ⇒ http://mam.pw/a/8t7fhap

posted by RoseCastle.ai at 08:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

「毎日体重を測ると痩せる」のは本当! どのくらい体重が減るのか

必須WEBテンプレート
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。
レスポンシブWebデザインにも対応!

パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!
↓↓↓
http://mam.pw/a/otpqjwa2

====================================



 「毎日体重を測って記録する」というダイエット方法はどこかで聞いたことがあるかもしれません。

 2015年4月、米国デューク大学を含む研究グループは、毎日体重を測ると、実際どのくらい痩せることができるのかについての調査結果を報告しました。

●体重の測定とダイエットに向けた行動をチェック

 研究では、肥満であると診断された男女47人を対象に6カ月間、毎日の体重測定を行ってもらいました。体重計は、測定すると自動的にWebサイトに登録されるという特別な体重計が使用され、毎日測定していることが分かるようになっていました。さらに、測定した体重に応じて、個別のアドバイスがメールで受け取れるようになっていました。

 また、6カ月の最初と最後には病院での体重測定とアンケート調査を行い、食事についての考えや運動によるカロリー消費などのダイエット行動に関する37項目の質問に解答してもらいました。

●毎日測定していた人たちは平均6キログラムも多く減

 結果として参加者の約半数にあたる24名の人が毎日測定することができたそうです。

 そして、毎日測定していた人たちはそうでない人たちよりも、ダイエット行動アンケートでは2倍以上の項目を取り入れており、なんと平均して6キログラムも多く体重が減っていたそうです。

 毎日体重を測ることでダイエットを意識した行動につながったのですね。体重を測定するだけでちゃんと結果がでるのはすごいですね。

 「太ったかも……」と思うと体重計から目を背けたくなりますが、そんなときこそ体重をきちんと測定し、現実に目を向けることが痩せるための近道なのかもしれません。










引用:「毎日体重を測ると痩せる」のは本当! どのくらい体重が減るのか



====================================
1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール!
FXスキャル・パーフェクトシグナル
↓↓↓
http://mam.pw/a/1z7jzuro
====================================

posted by RoseCastle.ai at 07:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

観測ヘリ「OH1」 密かに敵情を暴く“ニンジャ”の必殺技とは

アフィリエイター様必須WEBテンプレート

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。
レスポンシブWebデザインにも対応!

パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!
↓↓↓
http://mam.pw/a/otpqjwa2

====================================



 カワサキの“ニンジャ”といえばオートバイを連想する向きもあるが、自衛隊では川崎重工が中心となって開発した観測ヘリコプター「OH1」を指す。その愛称の通り、日本の領土に侵攻・上陸した敵を上空から偵察し、味方の地上攻撃部隊や戦闘ヘリコプター部隊に最新の情報を提供して戦術を支援することを任務とする。

 陸上自衛隊の関係者は「OH1は作戦を実行する上での『目』や『耳』の役割を果たす。いくら敵より攻撃用の装備や数が勝っていても、正確な情報がなければ作戦の成功はおぼつかない」と指摘する。

 ニンジャの鋭い「目」「耳」に当たるのが後部座席の後方上に搭載された「索敵サイト」だ。赤外線センサーや可視カラーTV、レーザー測距装置を一体化し、敵の地上部隊の状況を昼夜問わずに探知できる。

 観測ヘリには、敵に気づかれないよう低空を高速で飛行する速力も求められる。OH1の巡航速度は時速240キロ、最高速度は時速280キロを誇る。多用途ヘリ「UH1J」の巡航速度時速216キロを大きく引き離す。

 スピード以外の運動能力もニンジャの愛称に恥じない。機首を上に向けての垂直上昇や、80度での急降下や宙返り、後ろ向き宙返りなどのアクロバット飛行が可能で、緊急時にはいち早く退避できる。

 敵情の観測時に重要となる空中静止(ホバリング)能力にも優れ、空中でパイロットが操縦桿から手を離していても自動でバランスを取っていられる。

 敵から見つかりにくい工夫も施されている。操縦席は縦列のタンデム型にすることで、機体本体の幅はわずか1メートルに抑えてある。機体が小さい分、敵のレーダーや目視で発見されるリスクは低い。また、テールローターのブレード(羽)を不等間隔に配列することで、騒音を抑えることにも成功している。

 観測ヘリは、万一、敵に気づかれて攻撃された場合でも、情報を味方に伝えるため、高い「生残性」が求められる。そのため座席は装甲化し、防弾ガラスを採用。ローターブレードにはグラスファイバー複合材を使用している。

 OH1は陸自の観測ヘリ「OH6D」の後継機として、川崎重工業などが平成4年に開発に着手、8年8月に初飛行試験に成功した。量産型機の配備は11年度から始まっていた。

 当初は約250機を生産する計画だったが、実際には34機で打ち止めとなった。先代のOH6の生産コストが1機あたり4億円以下だったのに対し、OH1は1機約20億円と偵察ヘリとしては高額だったことが障壁となった。ただ、その外観や機動性、希少性からミリタリーファンの間でもOH1の人気は高い。

 今年2月、和歌山県白浜町沖約100メートルの海上にOH1が不時着する事故が発生した。乗組員は無事だったが、機体は水没。ネット上には「貴重な1機が…」と悔やむ声もあがった。(政治部 石鍋圭)










引用:観測ヘリ「OH1」 密かに敵情を暴く“ニンジャ”の必殺技とは



====================================
1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール!
FXスキャル・パーフェクトシグナル
↓↓↓
http://mam.pw/a/1z7jzuro
====================================

posted by RoseCastle.ai at 17:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする